他のご家庭での料理って何か思いになっちゃいますよね。
うちの場合は健全で美味しい料理を心掛けているので、鶏肉を使った料理が多いです。
鶏肉と言っても、モモ肉、ささみ、ミルク肉など、色々ありますが、我家ではミルク肉かささみが
凡そ。
ミルク肉の場合は皮は取り除いて、僕のスポットだけを使っています。
とことんミルク肉は、パサパサで美味くないという報告も聞きますが、製法によってははなはだしっ
受けとりと生まれるんですよ。
自身はミルク肉はお酒と塩分を揉み込んだり、片栗粉をまぶしたりして、しっとり仕上げていらっしゃる。
脂取り分を取り除いたミルク肉にフォークで罠を開けておくと尚望ましいらしいです。
定型化しているうちの料理はミルク肉とにんにくの味噌炒め。
ささみだとピカタにすることが多いです。
ささみもミルク肉同然、脂取り分が少なくパサパサしがちですが、この方法だと四方が卵液でコー
ティングされているので、しっとりと集めることができます。
健全中心と言えども、決して脂取り分をカットし去るのも良くないと思うので、たまには
モモ肉で天ぷらにしたり、ぶた肉を使ったしょうが焼きとか、脂分の多い料理を組み立てることも
あります。
さすが、カロリー低めの料理と多めの料理、最初ウィークトータルで偏る事のないよう、バラン
ス望ましく仕立てることが大事ですなと思います。