独身をすると苦しむのが、食事製作ですよね。
本当はこんなものが食べたい、というのがあっても、セルフ当たり取るのって本当に困難だし美味しく作れないんですよね。
特に一大のが煮込み関連!シチューとかも食べたいのに下限4第三者当たりぐらいからしかないし、レトルトは割高だし・・・。

そんな時にぼくが活用しているのが、パスタ核だ!
(プライベートブランドならなおコスパが良いですね。)
野菜や肉に火を通して、パスタ核を入れて少し水気を入れて伸ばすと、有難い煮込み食べ物になるのです。
オススメは次の2つだ。

【1.ミート核+根菜+鳥肉】
冬にべっとり、ご飯にかけてもバッチリです!
余裕がある手法はチーズを乗せて焼くと、ミートドリア風になりますよ。

【2.カルボナーラソース+葉野菜+鳥肉】
カルボナーラソースを使えば、コッテリシチュー特有クリーム煮になります。
こちらもご飯にかけても旨い!

パスタ核ならびっちり2食分ぐらいで作れて、サイズもピッタリなんです。
ぜひとも一人暮らしの手法、または奥さんの手法の正午ご飯に試してみてくださいね!ベルタ酵素