Month: 11月 2016

店員の嬉しい仕方より安いほうへ結局はいくんです

結局、やつは安ければ入るんですよ。アメイジングや薬局などのことです。どれだけ店員の姿勢が良くても額が安くなければ、安い方にクライアントは出向くんです。どれだけ店員の姿勢が悪くても安いほうへいくんです。これは私の地元のアメイジングのことです。県や横の県内でガンガン出店して、他店を脅かしていますね。テレビジョンでもTVCMでやるぐらいなので、独りでにそこまで発展していたのです。上野にもあったのには驚きました。最も安いんです。ボクが知っている限りでは最高峰アメイジングでは安いですね。全体的に短いんです。だからなのか、放っておいてもクライアントは来ると店員も分かっているのでしょうね。このお店のスパイラルはどこも店員の姿勢が悪いです。一言で言うと低外見でないんです。ぶっきらぼうで、含み笑いなんてないし、有難うございましたもないか、言っても聞こえないような適当な語勢。他のアメイジングでは念入りすぎる職場もありますよね。両手を股の辺りで合わせて「いらっしゃいませ」とおじぎまでしてるおところもあります。全店でやってるから、マニュアル化してるんでしょうね。でも安くないから、たとえ店員の姿勢が良くても、クライアントはそんなことより安いほうへいくんです。これが真相なんですね。プレシャスデュオ

自力分のクッキングって作りづらい・・・そんな時にパスタ原点!

独身をすると苦しむのが、食事製作ですよね。
本当はこんなものが食べたい、というのがあっても、セルフ当たり取るのって本当に困難だし美味しく作れないんですよね。
特に一大のが煮込み関連!シチューとかも食べたいのに下限4第三者当たりぐらいからしかないし、レトルトは割高だし・・・。

そんな時にぼくが活用しているのが、パスタ核だ!
(プライベートブランドならなおコスパが良いですね。)
野菜や肉に火を通して、パスタ核を入れて少し水気を入れて伸ばすと、有難い煮込み食べ物になるのです。
オススメは次の2つだ。

【1.ミート核+根菜+鳥肉】
冬にべっとり、ご飯にかけてもバッチリです!
余裕がある手法はチーズを乗せて焼くと、ミートドリア風になりますよ。

【2.カルボナーラソース+葉野菜+鳥肉】
カルボナーラソースを使えば、コッテリシチュー特有クリーム煮になります。
こちらもご飯にかけても旨い!

パスタ核ならびっちり2食分ぐらいで作れて、サイズもピッタリなんです。
ぜひとも一人暮らしの手法、または奥さんの手法の正午ご飯に試してみてくださいね!ベルタ酵素