Month: 3月 2018

夏の暑さは梅雨の暑さとは一味違う暑さです

 8月に入って自分の地方もようやく梅雨明け宣言が出され,本格的な夏に入りました。
梅雨の時期でも35℃近くと夏の気温だったのですが,やはり梅雨明けすると違うなと感じます。
 まず空の突き抜けるような青さと肌に差すような太陽光線が梅雨には見られなかった事です。
梅雨は独特の湿度の高さがあり,雨が降らなくてもムシムシとあ体感が不快に感じます。
洗濯物も乾きにくくお風呂場などの水廻りもカビが生えやンはすく,汗をかいても着ているものが乾きにくので着替えが手元に欲しいほどです。
 対して夏は夕方になって日が陰ってくると気温が少し下がり,外にいても幾分は凌ぎやすくなります。
以前はこの夏の夕暮れが好きで半袖で外にいると中々爽快だったのですが,近年の夏は少し違います。
夕方どころか就寝する時間になっても温度があまり下がらないのです。
夜中も暑いので最低気温が高くなりそのまま朝が来て,次の日の最高気温が高くなる悪循環です。
地球はこのまま暑くなっていくのでしょうか。

サンリオの「いちご新聞」はいくつになってもワクワクします!

東急ハンズで、ぐでたまとハンズがコラボしたグッズが売っていました。
ぐでたまが好きなのでグッズを見ていたら、期間限定で「ぐでたまのいちご新聞」が配布されていたのです。
その横に、サンリオの「いちご新聞」が置いてありました。
表紙には、リトルツインスターズ、ハローキティ、シナモロール、ポムポムプリン等が載っていて、淡いピンクのサンリオカラーでとても可愛かったので買ってみました。
ちょうど2月号は、600号記念!なので歴史を振り返りながら、過去のサンリオキャラクターが大集合していました。
ゴロピカドン!懐かしい!
小学生の時に大好きでした。
キャラクターを見たことがあるけれど、名前は知らないものもあって、とても懐かしく、あったあったといって思い出すことができました。
とても満足で、買って良かったです。
田村セツコさんが「いちご新聞」というものにイラストを描いているのは知っていましたが、こんなに楽しいものだったとは。
それも1975年創刊なのに、今まで読んだことがなかったなんて、なんてもったいない!と思いました。
税抜き200円で付録までついているので、とってもお得だと思います。
来月も買ってみようと思います。クレジットカード おすすめ マイル

生後6ヶ月 乳児の発達 できるようになった箇所

小児が6ヶ月になりこなせることが尚更増えました。
まずはズリバイ。目当てのものがあるとかなりのスピードで進みます。多少なりとも目を離せば居たはずの場所にいない、なんてことも思い切り。
うつ伏せからのお座りもいつしかできるようになってました。朝方起きたらオモチャ器物の昔でお座りして遊んでいる小児。後ろ姿がたまらなく可愛くて何枚も映像を撮って仕舞う。
離乳食も始めてまずは10ダブルがゆから。
おいしみたいに豊富食べてくれました。グングンあげたく達するけど胃に負担がかかってしまうから忍耐忍耐。
一所懸命食べてる特性も、口の周りにヌルヌルにおかゆをつけていても何をしていてもかわゆいもんですね。
僕がどこへ出向くにも後を追ってしまう。ハイハイは依然できないのに立ち上がろうとします。公明正大は立てないけど両足ついて立つことはできました。
感動のはストローで飲料が飲めるようになった仕打ち。今までストローマグで練習していたけれど上手くできなくて吐き出したりストローを噛んだりしていたのに、急きょゴクゴク飲んだ時はパッションよりも驚きのほうが強かったですね。主にできるようになったことはこれくらいだ。これからもどしどし望めることが増えて来るんだなぁと思うと喜ばしい反面、いくぶん物寂しい気持ちもしますね。これからも最良近くで訓練を見守りたいと思います。